おもちゃの病院オフィシャルキャラ

どこがこわれてるの?
どこがこわれてるの?
病院について

こどもたちにとって大切な友達である「おもちゃ」は、こどもたちの発達段階での情緒を育む「価値」を生み出すものですが、 壊れてしまうとすぐ買ってもらえる”タダノモノ”になっていませんか?

手術中 この病院では、こどもたちや家族の方々と一緒にお話をしながら、壊れてしまったおもちゃを治していきます。

「きょうと おもちゃの病院」は1999年6月にスタートした「東山おもちゃの病院」の卒業メンバー有志が集まったボランティア団体です。
メンバーは会社員や主婦など様々ですが「一緒に治す」コンセプトを引き継ぎ、現在全くのボランティアで活動しています。

おもちゃの内部に興味を持つことで、モノの大切さや創造する面白さを実感したり、治ったときの喜びを味わってもらいたい、 また、いろいろな人とのふれあいを通して豊かな心・大きな心を育んでいってもらいたいと思いながら活動しております。

『直してくれる修理屋』ではなく『一緒に治していく病院』を目指しています。



病院ご利用について▼

子どもさんと一緒にお越し下さい。
スタッフがおもちゃを子どもさんと一緒におもちゃを治していきます。
こわれたおもちゃの他には特にお持ちいただくものはありません。
下のおねがいについてもよくお読みいただき、ご理解下さい。




inserted by FC2 system